Harmony Japan

ニュース

2018/09/03 【ディズニー・オン・クラシック ニュース】 映画『ヘラクレス』、BS-TBSにて初放送!プログラム追加発表♪「ディズニー・オン・クラシック 〜まほうの夜の音楽会 2018」



 
コンサートツアーの開幕を記念して、ディズニー・アニメーション映画『ヘラクレス』が9/22(土)14時より、BS-TBSで初放送されることが決定いたしました。
 
物語の主人公は、神の子として生まれながら、人間界で育てられたヘラクレス。
生まれもった怪力のために周囲に馴染めない生活を送っていたある日、自分が神の子であることを知ったヘラクレスは、父ゼウスとの再会をはたしますが、神となる条件はただ一つ“本当のヒーロー”になることでした。
こうして“本当のヒーロー”の意味を求めて修行に出発したヘラクレスに、死者の国の神ハデスの罠が次々と襲いかかります。
 
監督・脚本・製作は『リトル・マーメイド』『アラジン』を手掛けたジョン・マスカーとロン・クレメンツの名コンビ。
オリジナル・スコアと挿入歌の作曲をアラン・メンケンが手掛け、作詞はブロードウェイの人気作詞家デイヴィッド・ジッペルが担当。
 
ユニークなキャラクターたちが繰り広げる冒険ストーリーや、アラン・メンケンが手掛けたバラエティに富んだ音楽を予習していただけば、きっとコンサートが何倍も楽しめること間違いなし♪
 
 
放送日時:2018年9月22日(土)14:00〜16:00
番組名:ディズニー・アニメーション映画『ヘラクレス』(字幕版)

 
※放送時間・内容は変更の可能性があります。
 
 
「ディズニー・オン・クラシック 〜まほうの夜の音楽会 2018」は、全国27都市51公演開催!
 
プログラム「アラン・メンケンの名曲セレクション」、輝く未来/「塔の上のラプンツェル」より を追加発表♪
 
「クリスマス・スペシャル」の楽曲は、シークレット・プログラムとなりました。
クリスマスシーズンをお祝いするのにぴったりな楽曲でプログラムされた、“クリスマス・コレクション”をお贈りします。
演奏される曲目は、公演当日のお楽しみ♪ゲストの皆さまにも参加いただき、一体感をお楽しみいただけるコーナーも。
 
※12/15(土)名古屋・日本特殊陶業市民会館、12/20(木)東京国際フォーラム、12/23(日・祝)大阪・フェスティバルホール限定で「東京ディズニーシー(R) アクアスフィア・プラザ〜デイ」が「クリスマス・スペシャル」特別プログラムに変更となります。
 
 
どうぞご期待ください!
 
→ディズニー・オン・クラシック 〜まほうの夜の音楽会 2018

-
-