キャスト

ブラッド・ケリー勇退発表!今年がラストツアー!

「ディズニー・オン・クラシック ~まほうの夜の音楽会」の第1回(2002年)より指揮・編曲をつとめ、15年間で通算650回を超えるコンサートを大成功へと導いてきた。ディズニーの多数プロジェクトに参加しており、東京ディズニーシー®︎テーマソングをはじめ、「ミスティックリズム」「ドナルドのボートビルダー」「アンコール!」などの楽曲も氏が手掛けたもの。 また、2001年に行われた東京ディズニーシーのグランド・オープニングでは、オーケストラを指揮した。
最近では、上海ディズニーランドのアトラクション楽曲も手掛けている。
今回の「ディズニー・オン・クラシック ~まほうの夜の音楽会 2018」ツアーをもって、勇退を発表。2019年4月に誕生する、ジャズを中心とした新しいディズニーコンサート、「ディズニー・ワールド・ビート!」の本格始動に向けて、準備を進めている。
来日回数は数え切れず、日本文化と日本食をこよなく愛している。

ミュージカルの本場、NYブロードウェイで行われたオーディションで選ばれたヴォーカリストたち

ラジオのDJを始め、モータースポーツコメンテート(二輪、四輪)や、「SUZUKI」「MAZDA」「ツムラ」「イオンモール」などのCM、TVや美術館展示をはじめとするナレーションなど幅広く活動。時に応じて表現する優しさや、滑稽さ、重厚感など柔軟に対応できる声には定評がある。
ディズニー・オン・クラシックのナビゲートは今年で11回目となり、観客を夢の国へと誘うナビゲーターとして躍進している。
また、2011年の東日本大震災の発生以降、【Remember TOHOKU Network -鷹山会-】を立ち上げ、東日本大震災で被災した地域への支援活動を続けている。

2015年春の創立と共に「ディズニー・オン・クラシック~春の音楽祭2015」にてデビュー。その後「ディズニー・オン・クラシック」をはじめ、「ピクサー・イン・コンサート2016」「オリンピックコンサート」、「渡辺俊幸PRESENTS ザ・シンフォニック・ソウル」など、ジャンルや既存のオーケストラの在り方にとらわれることなく、音楽への情熱をひたむきに表現する姿勢と演奏で大反響をよぶ。
ディズニーへの溢れんばかりの愛と、突き抜けた表現力が紡ぎ出す、夢と希望に満ちたオーケストラ・ジャパンの演奏をお楽しみください!

※出演者が変更になる場合がございます。予めご了承下さい。

※未就学のお子様のご入場はお断りさせていただきます。

ハーモニージャパン/Disney on CLASSIC事務局 03-3409-3345(平日10:00〜18:00)
制作:Harmony JAPAN

 

Presentation made under license from Disney Concerts ©️ Disney All rights reserved

Copyright (C) 2018 Harmony JAPAN Corporation. All Rights Reserved.