Harmony Japan

ニュース

2018/05/18 【ディズニー・オン・クラシック ニュース】 初日公演レポート♪5月〜6月、京都・神戸・東京で開催!「ディズニー・オン・クラシック 〜春の音楽祭 2018」


ディズニー音楽の祭典、「ディズニー・オン・クラシック 〜春の音楽祭 2018」が5月17日、ロームシアター京都(京都市)にて開幕!
6月3日(日)までの期間、京都・神戸・東京にて全15公演が開催されます。
 
“春の音楽祭”では、ディズニーの初期作品から旬な最新作まで、バリエーションに富んだ楽曲を、ガラ・コンサート形式でお楽しみいただけます。
 
 

 
 
4回目の開催となる今年の公演の最大の見どころは、3月に公開されたばかりのディズニー/ピクサー最新作『リメンバー・ミー』。
 
映画で使用されている9曲が、メキシコらしい音楽や雰囲気はそのままに、壮大なオーケストレーション、アコースティックギターの美しい音色、そしてヴォーカリスト達による映画の登場人物さながらの陽気な歌とダンスで、生き生きとよみがえります。
 
「ウン・ポコ・ロコ」では、会場全体が一緒になってリズムを刻み、一体感が生まれる場面も。大きなスクリーンに映し出される鮮やかな映画のシーンの数々とともに、物語の感動を呼び起こし、観客たちの涙を誘います。
 
 

 
 
また、お祝いムードにあふれる東京ディズニーリゾート®️35周年 “Happiest Celebration!” テーマソング「Brand New Day」や、「ポルト・パラディーゾ」「コンパス・オブ・ユア・ハート」「海底2万マイル」(東京ディズニーシー®️・セレクション/プログラムA公演限定)、「ワンス・アポン・ア・タイム」「ワン・マンズ・ドリーム」(東京ディズニーランド®️・セレクション/プログラムB公演限定)など、人気のショーやアトラクションの楽曲もふんだんに盛り込まれており、イマジネーションに富んだ照明演出とあいまって、まるでテーマパークで過ごす夢のような時間を体験いただけます。
 
かつて東京ディズニーシーの夜を彩り、人気を博した壮大な水上ショーの音楽も、シークレット・プログラムとして、ディズニー・オン・クラシックのステージに復活します。
(東京ディズニーシー「ポルト・パラディーゾ・ウォーター・カーニバル」、東京ディズニーランド「ワンス・アポン・ア・タイム」は現在は終了しております。)
 
 

 
 
さらに、ディズニー音楽の巨匠アラン・メンケンが手掛けた『魔法にかけられて』や、代表的なディズニーのプリンセス・ソングを集めたセレクション(プログラムA公演限定)、悪役たちの個性が光るセレクション(プログラムB公演限定)といった、お馴染みのメロディはもちろんのこと、『ファンタジア/2000』より「動物の謝肉祭」や、圧倒的なパーカッションのエネルギーや躍動的な音楽が魅力の『ターザン』など、ディズニー・オン・クラシックで初特集される作品まで、今年のガラ・コンサートも聴きどころ満載の2時間30分となっています。
 
 
→チケット最新情報をチェック
→ディズニー・オン・クラシック 〜春の音楽祭 2018

-
-