1998年1月27日生まれ。鹿児島県出身。
11年に第7回「東宝シンデレラ」オーディション審査員特別賞を受賞し、デビュー。
14年、『舞妓はレディ』にて映画初主演を飾り、第38回日本アカデミー賞新人俳優賞など数々受賞。
その他の主な出演作品として、映画『君の名は。』『溺れるナイフ』『ちはやふる』シリーズ『羊と鋼の森』『L♡DKひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』『スタートアップ・ガールズ』や、ドラマ『記憶捜査〜新宿東署事件ファイル〜』、舞台『ナイツ・テイル–騎士物語–』『組曲虐殺』などがある。
20年には、TBS1月期火曜22時ドラマ『恋はつづくよどこまでも』や、7月より日生劇場にて上演される『リトル・ゾンビガール』に主演出演する。女優業のほか、歌手としても活動。

1986年1月18日生まれ。東京都出身。
2007年にミュージカル『レ・ミゼラブル』のマリウス役に抜擢されて以降、その甘く気品のある歌声、確かな演技力で多くの観客を魅了。
主な出演作品として『モーツァルト!』、『ミス・サイゴン』、『プリシラ』などがある。
近年は、ドラマ『下町ロケット』(2015年)や『あなたのことはそれほど』(2017年)、『おっさんずラブ-in the sky-』(2019年)などに出演。
実写映画『美女と野獣』(2017年)日本語プレミアム吹替版では野獣役を担当。
他にもアルバム『MIRROR BALL’19』をリリースして歌手活動も行なうなど多岐に渡って活動。
2018年にNHKで放送された『昭和元禄落語心中』の有楽亭助六役で、第14回『コンフィデスアワード・ドラマ賞』助演男優賞を受賞。
2020年春には、NHK連続テレビ小説『エール』に佐藤久志役で出演予定。

東京都出身。幼少期からモデルとして活動し、87年にミュージカル「レ・ミゼラブル」で俳優デビュー。ドラマ「ひとつ屋根の下」(93)への出演で幅広い注目を集め、98年にはミュージカル「RENT」の日本初演でマーク役を務める。以降、NHKドラマ「新選組!」(04)、舞台「ヘドウィッグ・アンド・アングリーインチ」(07-09)など、幅広い役柄で多彩に活躍。15年の主演舞台「メンフィス」で第23回読売演劇大賞 優秀男優賞を受賞し、17年の再演では演出も務めた。近年の主な出演作は、レキシの楽曲をもとにしたミュージカル「愛のレキシアター『ざ・びぎにんぐ・おぶ・らぶ』」(19)、ドラマ24「きのう何食べた?」(テレビ東京・19)など。現在、TBS火曜ドラマ「恋はつづくよどこまでも」に出演中。3月からミュージカル「アナスタシア」、6月からPARCO劇場オープニング・シリーズ、三谷幸喜作・演出「大地」にも出演予定。

2000年にお笑いコンビ、Wエンジンを結成。
「惚れてまうやろーっ!!」のフレーズで人気を博し、NHKEテレ「天才てれびくんYOU」・毎日放送「所さんお届けモノです!」など生中継・ロケリポーターとして年間200日以上全国各地を飛び回る一方、テレビドラマや映画で俳優としても活躍中。
邦楽、特に90年代J-POPをこよなく愛し、独自の視点で行う歌詞分析が多数のアーティスト・ファンから支持されている。

2006年に国立音楽大学音楽学部声楽学科を卒業。
幼い頃から歌が大好きで、小学校3年生から大学卒業まで合唱を続ける。
劇団四季時代は「ライオンキング」等の舞台に出演。
NHK Eテレの幼児番組『おかあさんといっしょ』では、番組史上歴代最長となる9年間“歌のお兄さん”を務める。
2017年4月に卒業後、ドラマ、バラエティ、CM出演、舞台、声優と活躍の場を広げ、2019年7月にはソロアーティストとして初のオリジナルアルバム「歌袋」をリリースした。

1986年2月26日生まれ、神奈川県出身。
99年「Eternal Memories」でデビュー。「Boyfriend -part Ⅱ-」「恋におちたら」などのヒット曲で大ブレイク。
2015年にCrystal Kay feat. 安室奈美恵「REVOLUTION」、「何度でも」(CX系ドラマ「オトナ女子」挿入歌)を含むロングヒットアルバム「Shine」のリリース後も、LIVEなど精力的な活動を続け、2018年6月にアルバム「For You」をリリース。同年、「幸せって。」がドラマ「デイジー・ラック」(NHK)の主題歌に。
その後のビルボードライブ&ブルーノート全公演はSOLD OUTとなった。
アーティスト活動20周年イヤーとなる今年、「ピピン」でミュージカルに初挑戦し、第27回読売演劇大賞の女優賞にノミネートされている。

スペシャルゲスト

数々のディズニー作品の名曲を生み出したアラン・メンケン氏が、ステージで自らの楽曲を弾き語りでお届けする豪華パフォーマンスを披露!
※英語でのパフォーマンスとなります。

映画『美女と野獣』の主人公ベル役のオリジナルキャストを迎え、本コンサート限定のトークセッションをお楽しみ頂けます!

指揮者、編曲者、ピアニスト、俳優としてニューヨークで活躍。
「オペラ座の怪人」のブロードウェイ公演および全米ツアーの指揮者を務めるほか、ベン・スティラー主演のブロードウェイ・ミュージカル「The House of Blue Leaves」のミュージック・スーパーバイザーやブ ロードウェイ・ミュージカル「A Minister’s Wife」の音楽監督を務めるなど、ミュージカル界の名指揮者。
2019年、ディズニー・オン・クラシックの新指揮者としてデビュー。

2015年春の創立と共に「ディズニー・オン・クラシック ~春の音楽祭 2015」にてデビュー。
その後「ディズニー・オン・クラシック」をはじめ、「ピクサー・イン・コンサート 2016」「オリンピックコンサート」、「『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』フィルム∞オーケストラ」など、ジャンルや既存のオーケストラの在り方にとらわれることなく、音楽への情熱をひたむきに表現する姿勢と演奏で大反響をよぶ。
ディズニーへの溢れんばかりの愛と、突き抜けた表現力か゛紡ぎ出す、夢と希望に満ちたオーケストラ・ジャパンの演奏をお楽しみください!

ラジオのDJを始め、モータースポーツコメンテート(二輪、四輪)や、「SUZUKI」「MAZDA」「ツムラ」「イオンモール」などのCM、TVや美術館展示をはじめとするナレーションなど幅広く活動。時に応じて表現する優しさや、滑稽さ、重厚感など柔軟に対応できる声には定評がある。
ディズニー・オン・クラシックのナビゲートは今年で12回目となり、観客を夢の国へと誘うナビゲーターとして躍進している。
また、2011年の東日本大震災の発生以降、【Remember TOHOKU Network -鷹山会-】を立ち上げ、東日本大震災で被災した地域への支援活動を続けている。

アンサンブル

『レ・ミゼラブル』新演出版初演でコゼット役を演じたほか、『ナイツ・テイル』三人の王妃役、『メリー・ポピンズ』アニー役、『パジャマゲーム』ブレンダ役など多数の舞台で活躍。
広い音域と表現力を生かした歌声に定評があり、近年はヴォーカルキャプテンを任されている。
TV:「関ジャニの仕分け∞」(EX)歌唱対決、ドラマ「相棒 14」(EX)、「G線上のあなたと私」(TBS)ほか。
2020年5月〜東宝『ミス・サイゴン』(帝国劇場ほか)にジジ役での出演が控える。

帝国劇場100周年記念公演「レ・ミゼラブル」コゼット役。四谷雙葉、桐朋音大声楽科、TMA1期生を経て帝国劇場「レ・ミゼラブル」で初舞台。
主な出演作「エリザベート」「ジキル&ハイド」ネリー役「紳士のための愛と殺人の手引き」「キャンディード」羊役、松任谷由実主演「朝陽の中で微笑んで」地球ゴージャス「星の大地に降る涙」「海盗セブン」シーサーメグ役「ナイツテイル 」3人の王妃役「キューティブロンド」など。
中野区観光大使。

埼玉県出身。幼少の頃よりバレエを学び、2004年よりミュージカルを中心に活動。
日本大学藝術学部にて演劇、2013年にはニューヨークにて歌唱やダンスを学ぶ。
主な出演作『レ・ミゼラブル』、『ナイツ・テイル-騎士物語-』、『ビッグ・フィッシュ』、『HiGH FIDeLITY』、『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』、『スペリング・ビー』オリーブ役、『コインロッカー・ベイビーズ』など。

1996年生まれ。東京都出身。洗足学園音楽大学ミュージカルコース卒業。
卒業時に、成績優秀学生に選出される。在学時は、新橋演舞場で上演された洗足学園音楽大学オリジナル邦楽ミュージカル「夏花火♡恋名残」主演・竹本花之助役、明治座3・4月公演「ふたり阿国」などに出演。

今後の活動は、7月よりミュージカル「四月は君の嘘」に出演予定

(MTプロジェクト所属)大阪市出身。南カリフォルニア大学ドラマ科卒。1992年、ミス・サイゴン初演でデビュー。
以降、「回転木馬」「レント」「フットルース」「ベガーズ・オペラ」「ジェーン・エア」「キャンディード」「君よ生きて」「ナイツ・テイル」等の音楽劇やミュージカルの舞台に出演。
映画の吹替えも数多く、ディズニー映画「魔法にかけられて(日本語版)」では、挿入歌「So Close~そばにいて」を歌っている。

神奈川県茅ケ崎市 出身。昭和音楽大学音楽学部芸術運営学科 卒。
卒業と同時に2007年4月、ミュージカル「ホンク!」でデビュー。翌年「ミス・サイゴン」トゥイ役を機に、数々の作品に出演。
近年の作品に「ズボン船長」「オリヴァー・ツイスト」「屋根の上のヴァイオリン弾き」フョートカ役、「イヴ・サンローラン」「Beautiful」「ナイツ・テイル」他、数々の主役公演も盛んに取り組んでいる。 この後「ミス・サイゴン」トゥイ役、全国公演等が控えている。

神奈川県出身。
主な出演舞台、「天使にラブ・ソングを〜シスターアクト」、「マリー・アントワネット」、「メリー・ポピンズ」日本初演、「レディ・ベス」、「グレート・ギャッツビー」、「エリザベート」、「レ・ミゼラブル」、「ミス・サイゴン」、「屋根の上のヴァイオリン弾き」、「太平洋序曲」(アメリカ公演)、地球ゴージャス「クラウディア」等。主な出演TV、「はぐれ刑事純情派」(ANB)、「きみはペット」ヨシオ役(TBS)、「おとなの夏休み」準レギュラー(NTV) 等

茨城県出身。洗足学園音楽大学ミュージカルコース卒業。現在、同大学ミュージカルコース演奏補助要員。
主な出演作に、『アニー』『少女革命ウテナ』『モーツァルト!』『夏花火♡恋名残』(佐原喜三郎役)『コメディ・トゥナイト!』など。
その他、NHK「紅白歌合戦」「うたコン」、NHK FM 「ティティヴィルスの見えない蜂」、アニメ主題歌のコーラスなど、舞台を中心に幅広く活動している。

◆日本語上映・日本語歌唱
※アラン・メンケンの歌唱は、英語でのパフォーマンスになります。

※3歳以上のお子様からご入場いただけます。
ひざ上鑑賞不可。子供料金の設定はございません。
※車椅子席をご希望の場合には、S席を購入後
キョードー東京〔0570-550-799〕
(平日11:00~18:00、土日祝10:00~18:00 )まで
お問合せください。
※学生席は18歳以下の学生を対象に、
一般発売日〔11月22日(金)〕以降に販売致します。
※横浜のみの開催となります。

トータルインフォメーション
ハーモニージャパン/公演事務局03-3409-3345(平日10:00〜18:00)
主管:Disney Concerts
制作:Harmony JAPAN/キョードー東京/PROMAX

 

Presentation made under license from Disney Concerts ©️ Disney All rights reserved

Copyright (C) 2019 Harmony JAPAN Corporation. All Rights Reserved.