ディズニー・オン・クラシック

キャスト

指揮:辻 博之Hiroyuki Tsuji

東京藝術大学音楽学部声楽科在学中から、オペラ指揮者としての研鑽を積み、2017年オーケストラ・アンサンブル金沢定期公演にデビュー。その後も、九州交響楽団、兵庫芸術文化センター管弦楽団、読売日本交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、大阪フィルハーモニー交響楽団、札幌交響楽団等と共演する気鋭の指揮者である。
2021年には東京藝術劇場シアターオペラ、團伊玖磨《夕鶴》を指揮し、『音楽現代』誌に「活躍を期待する指揮者」として 取り上げられる。また、新国立劇場オペラ研修所公演《悩める劇場支配人》はイギリス『オペラ』誌上で好評を得る他、2024年にはオッフェンバック作曲《美しきエレーヌ》を日本で初めて全曲演奏する等、オペラ指揮者としてのめざましい活躍は常に注目を集めている。
舞台作品への劇音楽の作曲や、クラシック以外のアーティストとの共演等、垣根の無い音楽活動も積極的に行う他、幼児 や子供との音楽活動に力を注ぎ、千葉県文化振興財団との幼稚園出張コンサートは10年で100公演以上を数える。楽しいお話を交えた家族で楽しむコンサート、赤ちゃんと一緒に参加できる合唱団等、〈音楽を未来と繋ぐ活動〉にも力を注ぎ続けている。

ヴォーカリストvocalist

日本が誇る声楽団体「二期会」に所属しオペラやクラシック歌曲を中心に活躍する実力派。
個性豊かなヴォーカリストによる日本語歌唱。

ソプラノ : 井出 千尋Chihiro Ide

神奈川県出身。東京音楽大学声楽専攻声楽演奏家コース卒業。同大学大学院音楽研究科修士課程オペラ研究領域及び、二期会オペラ研修所第66期マスタークラス修了。第32回ブルクハルト国際音楽コンクールにて奨励賞受賞、第40回ソレイユ声楽コンクールにて入選。オフィス・アプローズ主催公演『魔笛』童子Ⅱでオペラデビュー。その後も東京音楽大学大学院オペラ『夕鶴』つう、『コジ・ファン・トゥッテ』フィオルディリージ等で出演している他、本年8月には荒川区民オペラ『愛の妙薬』にてジャンネッタを演じ、好評を博した。二期会準会員

ソプラノ : 田谷野 望Nozomi Tayano

大阪府出身。6歳よりピアノを始める。桐朋女子高等学校音楽科をピアノ専攻で卒業。大学入学時に声楽科に転向し、桐朋学園大学音楽学部卒業。同大学大学院音楽研究科修士課程オペラ専攻修了。二期会オペラ研修所第63期マスタークラス修了。第2回日本奏楽コンクール第2位(1位なし)。大阪中央ロータリークラブ第5回音楽コンクール入賞。これまでオペラでは、『ヘンゼルとグレーテル』グレーテル、『ロメオとジュリエット』ジュリエットなどを演じる。また、BS-TBS「日本名曲アルバム」にアンサンブルグループ“Amici桐の花”のメンバーとして出演する等、テレビCMや映画作品、演劇作品での劇中歌を担当するなど、幅広いジャンルで活躍中。「ディズニー・オン・クラシック 〜夢とまほうの贈りもの 2023」ヴォーカリスト。二期会準会員

ソプラノ : 牧野 元美Motomi Makino

京都府出身。東京藝術大学卒業。同大学院修了。二期会オペラ研修所本科修了時に第2回渡邊高之助賞を、マスタークラス修了時には奨励賞ならびに優秀賞を受賞。第31回京都芸術祭音楽部門にて京都府知事賞ならびに聴衆賞受賞。第36回ソレイユ音楽コンクール声楽部門第2位優秀賞受賞(1位なし)。藝大オペラ第62回定期公演『コジ・ファン・トゥッテ』フィオルディリージでオペラデビュー。その後『こうもり』ロザリンデ等に出演し好評を博している。コンサートでは「第九」、モーツァルト「レクイエム」、ブラームス「ドイツ・レクイエム」等のソリストとして活躍。2021年には二期会『タンホイザー』牧童、同『セルセ』ロミルダ、22年ランゲ『雪の女王』ゲルダと立て続けに出演し、いずれも高い評価を得ている。「ディズニー・オン・クラシック ~まほうの夜の音楽会 2020、2021」「ディズニー・オン・クラシック 〜夢とまほうの贈りもの 2022、2023」ヴォーカリスト。二期会会員

ソプラノ : 今井 実希Miki Imai

神奈川県出身。国立音楽大学卒業。同大学大学院修了、二期会オペラ研修所第59期マスタークラス修了。修了時に優秀賞を受賞。第14回東京音楽コンクール声楽部門第3位入賞。その他コンクール多数入選。2018年鈴木秀美指揮二期会ニューウェーブオペラ『アルチーナ』にモルガーナで出演し、二期会デビュー。その後、アンドレア・バッティストーニに抜擢されマーラー「千人の交響曲」への出演、2021年には熊川哲也が演出・振付・台本に加え特別参加した「カルミナ・ブラーナ」映像配信特別版にてソプラノ・ソロを務めた。また「ディズニー・オン・クラシック」では、2021年に全国約50を超える公演で多くの聴衆の心を掴み、NHK「クラシックTV」ではラフマニノフ「ヴォカリーズ」を披露するなど幅広く活躍中。「ディズニー・オン・クラシック ~まほうの夜の音楽会 2021」、「ディズニー・オン・クラシック 〜夢とまほうの贈りもの 2021、2022」ヴォーカリスト。二期会会員

テノール : 鹿野 浩史Hiroshi Shikano

埼玉県出身。東京藝術大学音楽学部声楽科卒業。二期会オペラ研修所マスタークラス修了。これまでにオペラでは、『フィガロの結婚』ドン・バジリオ/ドン・クルツィオ、『ドン・ジョヴァンニ』ドン・オッターヴィオ、二期会オペラ劇場『ダナエの愛』『ローエングリン』、日生劇場オペラ公演『アイナダマール』等に出演。古楽の分野においても、モンテヴェルディ「聖母マリアの夕べの祈り」「オルフェオ」「ウリッセの帰還」、ヴィクトリア「六声のためのレクイエム」、モーツァルト「戴冠ミサ」などソリストをつとめる。また、ヴァイオリンとピアノと3名のユニットによる自主公演を精力的に企画する他、学校や病院等での演奏にも力を注いでいる。「ディズニー・オン・クラシック ~まほうの夜の音楽会 2021」「ディズニー・オン・クラシック 〜夢とまほうの贈りもの 2021、2022、2023」ヴォーカリスト。二期会会員

テノール : 新堂 由暁Yoshiaki Shindo

大阪府出身。東京藝術大学卒業。二期会オペラ研修所修了時、優秀賞受賞。第4回日本奏楽コンクール第1位、同時に全部門中から準グランプリ受賞。第26回コンセール・マロニエ21第2位。オペラでは、『コジ・ファン・トゥッテ』フェランド、『愛の妙薬』ネモリーノ、『アメーリア舞踏会へ行く』愛人、『メリー・ウィドウ』カミーユ等で出演のほか、ヘンデル「メサイア」等のコンサートソリストを務める。2021年二期会ニューウェーブ・オペラ劇場『セルセ』タイトルロールで二期会デビュー、2023年11月には二期会『午後の曳航』登/3号にて出演した。新日本フィルをはじめとするオーケストラとも度々共演を重ねており、今後の活躍が大いに期待される注目のテノール。「ディズニー・オン・クラシック ~まほうの夜の音楽会 2020、2021」「ディズニー・オン・クラシック 〜夢とまほうの贈りもの 2022、2023」ヴォーカリスト。二期会会員

バリトン : 菅原 洋平Yohei Sugawara

宮城県出身。桐朋学園大学音楽学部卒業、同大学院修士課程及び二期会オペラ研修所修了。修了時に最優秀賞および川崎靜子賞を受賞。2018年奏楽堂日本歌曲コンクール歌唱部門奨励賞。同年、K 声楽コンクール第2位。東京室内歌劇場『クリスマスキャロル』(新作初演)フェジウィックで出演。二期会ニューウェーブ・オペラ劇場『セルセ』エルヴィーロ役で二期会オペラデビュー、その後22年ランゲ『雪の女王』カイ、23年二期会『午後の曳航』4号、24年同『タンホイザー』ビーテロルフでも好評を博した。コンサートにおいては、モーツァルト及びフォーレ「レクイエム」などでソリストとして出演。BS-TBS「日本名曲アルバム」に"Amici 桐の花"のメンバーとして出演。「ディズニー・オン・クラシック 〜まほうの夜の音楽会 2021」「ディズニー・オン・クラシック 〜夢とまほうの贈りもの 2022、2023」ヴォーカリスト。桐朋学園大学大学院嘱託演奏員。二期会会員

バスバリトン : 後藤 春馬Kazuma Goto

東京都出身。国立音楽大学卒業。新国立劇場オペラ研修所修了。ロンドンにて研鑽後、オランダ国立オペラアカデミー修了。『ドン・ジョヴァンニ』レポレッロで欧州デビューを飾る。2012年には、PMFに合格し、指揮者F.ルイージと、またOEKでの『セビリアの理髪師』バジリオで指揮者M.ミンコフスキーとの共演も果たす他、『フィガロの結婚』フィガロ、『カルメン』エスカミーリョや、東京春祭『ニュルンベルクのマイスタージンガー』ハンス・フォルツ等数々のオペラに出演し、いずれも高い評価を得ている。バロックから現代音楽まで幅広いジャンル、言語のレパートリーを持ち、オランダ・コンセルトヘボウでのコンサートにも出演。「第九」やヘンデル「メサイア」のソリストもつとめる。「ディズニー・オン・クラシック 〜夢とまほうの贈りもの 2022、2023」ヴォーカリスト。昭和音楽大学非常勤講師。二期会会員

コンサートマスター : 青木 高志Takashi Aoki

桐朋学園大学卒業。ヴァイオリンを江藤俊哉氏に師事。第57回日本音楽コンクール入選。1990年より2015年まで東京フィルハーモニー交響楽団コンサートマスターとして活躍した他、モルゴーア・クァルテット、紀尾井シンフォニエッタ(現・紀尾井ホール室内管弦楽団)のメンバーとしても活動を行った。また1998年より1年間アフィニス文化財団海外研修員としてウィーンに留学、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団コンサートマスター、R.ホーネック、W.ヒンク両氏に師事。
2002年より「ディズニー・オン・クラシック」コンサートマスターとして活躍し、ディズニーレコードより「ディズニー・オン・クラシック~ラブ&バラード アコースティック・セレクション」をリリース。
2015年より、THE ORCHESTRA JAPAN コンサートマスターとして活動を開始すると共に、国立音楽大学教授として後進の指導にも力を注いでいる。
2022年2月、ナミ・レコードよりCDアルバム「Poésie ~詩(うた)を奏でる」をリリース。

出演日

5/11(土)J:COMホール八王子
5/25(土)サンシティ越谷市民ホール 大ホール
6/1(土)昼・夜 東京国際フォーラム ホールA
6/15(土)愛知芸術劇場 大ホール
6/16(日)アクトシティ浜松 大ホール

コンサートマスター : 真部 裕Yu Manabe

札幌市出身。7才よりヴァイオリンを始める。東京藝術大学音楽学部付属音楽高等学校を経て、東京藝術大学を首席で卒業。クラシックのみに留まらず、高校在学中より即興演奏の魅力にとりつかれジャズを演奏するようになる。大学在学中からスタジオワークに携わり、近年では真部裕stringsとして多くの映画、CM、J-POPなどのレコーディング、ストリングスアレンジ、オーケストレーションの他、映画音楽の作曲や、ドラマへの楽曲提供など活動の幅を広げている。2020年より、THE ORCHESTRA JAPANコンサートマスターを務める。

出演日

5/12(日)ロームシアター京都 メインホール
6/2(日)東京国際フォーラム ホールA
6/7(金)フェスティバルホール(大阪)
6/8(土)岡山芸術創造劇場 ハレノワ 大ホール
6/9(日)THE STEEL HOUSE 北九州ソレイユホール

オーケストラ:オーケストラ・ジャパンTHE ORCHESTRA JAPAN 

2015年の創立と共に「ディズニー・オン・クラシック~春の音楽祭」にてデビュー。ディズニー音楽への溢れんばかりの愛と、突き抜けた表現力で観客を魅了する、いま最も熱い、注目のオーケストラ。

ナビゲーター:ささきフランチェスコFrancesco Sasaki

ラジオのDJを始め、モータースポーツコメンテート(二輪、四輪)、「SUZUKI」「MAZDA」「ツムラ」「イオンモール」などのCM、TVや沖縄国際映画祭、愛知万博などのナレーションなど幅広く活動している。時に応じて表現する優しさや重厚感、ユーモアなど柔軟に対応できる声や表現力には定評がある。 2008年より、「ディズニー・オン・クラシック ~まほうの夜の音楽会」のナビゲーターを務めるほか、2011年の東日本大震災発生以降、【Remember TOHOKU Network -鷹山会-】を立ち上げ、被災した地域への支援活動を続けている。

ディズニー・オン・クラシックとは

ディズニー・オン・クラシックとは

20周年を迎えた日本最大規模のオーケストラ・ツアー
ディズニーのアニメーション、映画、テーマパークなどで生まれた“音楽”に焦点をあて、フル編成のオーケストラと、ヴォーカリストの素敵な演奏にのせてお届けする音楽会です。

もっと見る>

×