Harmony Japan

ニュース

2022/05/10 【ディズニー・オン・クラシック ~夢とまほうの贈りもの2022】 全国12都市15公演のコンサートツアーが、ついに開幕!「ディズニー・オン・クラシック 〜夢とまほうの贈りもの 2022」

Pocket


 
夢とまほうに満ちたディズニー・アニメーションの音楽を、物語を紡ぐ映像と共に、日本人ヴォーカリストとオーケストラの生演奏でお贈りする豪華ライブエンターテイメント「ディズニー・オン・クラシック 〜夢とまほうの贈りもの 2022」。
世界初の長編アニメーション『白雪姫』から、映画公開30周年を迎えるアニメーション映画『アラジン』、世界中で大ヒットとなった『アナと雪の女王』、そして昨年公開された最新作『ミラベルと魔法だらけの家』までを、ガラコンサート形式でお贈りする全国12都市15公演のコンサートツアーが、ついに開幕!
 
今回は、初日プルミエ・コンサートの開幕レポートをお届けします。
 

 
永峰大輔を客演指揮者に迎え、THE ORCHESTRA JAPANと二期会所属の日本人ヴォーカリストによる生演奏でお届け。プレゼンター:ささきフランチェスコの説明による制作秘話や秘蔵映像も交えながら、夢とまほうの世界へ誘います。
 
 

 
第一部の1曲目は、世界で初めて音声と映像がシンクロした短編アニメーション、『蒸気船ウィリー』。
コンサートでは、舞台上に投影されるアニメーションとオーケストラがぴったりシンクロ!愛らしくいたずら好きなミッキーマウスの口笛も、見事に再現されています。
 
 

 
続いて、ウォルト・ディズニーの夢の実現に力を尽くし、テーマパークや現在のアニメーターたちにも大いなる影響を与えたアニメーター“ナイン・オールド・メン”。彼らの素晴らしい芸術性を表す『白雪姫』をお届け。
「私の願い」、「いつか王子様が」はロマンティックに、「ハイ・ホー」では、3人のキャストがコミカルに、そしてとても可愛らしく歌い上げます。
 
 

 
そして、コンサートは最愛のディズニー・キャラクター達と一緒に100エーカーの森の旅へ・・・
リチャード・シャーマンとロバート・シャーマンの兄弟によって作曲された『くまのプーさん』シリーズより「くまのプーさん」テーマソング、オーケストラの気まぐれで叙情的な「オリジナル組曲」、そして、ソングライター兼シンガーソングライターのケニー・ロギンスとシャーマン兄弟のコラボレーションによる『ティガームービー/プーさんの贈りもの』より「ユア・ハート・ウィル・リード・ユー・ホーム」を、フルオーケストラ用の特別アレンジでパフォーマンス!
 
 

 
第一部の最後は、作曲家のアラン・メンケンと、作詞家のグレン・スレーターが7つの歌を書き、アラン・メンケンが劇中の刺激的な音楽も書いている、『塔の上のラプンツェル』。
心に残る音楽と遊び心、この素敵なおとぎ話の世界からオスカーにノミネートされた「輝く未来」と、このコンサートのために作られた新しいオーケストラ組曲を、美しいアニメーション映像のモンタージュとともにお楽しみ頂きます。
 
 

 
第二部のオープニングを飾るのは、ディズニー・アニメーションの最新作『ミラベルと魔法だらけの家』。
コロンビアの魔法のリアリズムの音、心揺さぶるサウンドで、「秘密のブルーノ」、「本当のわたし」、「マリーポーサ 〜羽ばたく未来へ」の3曲をお贈りします。
 
 

 
ディズニー初となる、姉妹の二人のヒロインを誕生させ、2013年、史上最高の興行成績を記録する作品となった『アナと雪の女王』。
代表曲「レット・イット・ゴー」、そして、こちらもこのコンサートのために作られた新しいオーケストラ組曲を、アニメーション映像のモンタージュとともに、壮大にお届けします。
 
 

 
コンサート最後の演目は、空飛ぶ魔法の絨毯に乗って『アラジン』の世界へ。
「ひと足お先に」、「フレンド・ライク・ミー」、「ホール・ニュー・ワールド」他、個性あふれるヴォーカリスト達の配役でお楽しみいただきます。
 
 

 
2時間半に及ぶコンサートは、特別なアニモンタージュの「オリジナル組曲」で幕を閉じます。
ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオが特別に編集した日本初披露の映像と共に、舞台上で蘇る各作品のまほうを存分にお楽しみいただける“ガラコンサート”。6/19(日) の東京・TACHIKAWA STAGE GARDENまで、全国12都市を巡ります。
 

 
→「ディズニー・オン・クラシック 〜夢とまほうの贈りもの 2022」

-
-