Harmony Japan

ニュース

2019/06/07 【ディズニー・オン・クラシック ニュース】 ジャスミン役のヴォーカリストを発表!新指揮者リチャードのインタビューも♪「ディズニー・オン・クラシック 〜まほうの夜の音楽会 2019」

Pocket


 
名作アニメーション映画『アラジン』をフィーチャーする「ディズニー・オン・クラシック 〜まほうの夜の音楽会 2019」。
ディズニー・プリンセスの中でも人気の高いジャスミン役を務めるヴォーカリストが発表されました。
 
総勢600名を超える応募者の中から、見事ジャスミン役に選ばれたのは、ブロードウェイミュージカル『マンマ・ミーア!』でアリ役を演じた経歴をもつ、サンティーナ・ウンバハ(Santina Umbach)。
今回初めて日本に訪れたサンティーナさん。来日して数日ですが、日本の印象を語ってくれました。
 
「昔から、日本の文化や歴史に興味があり、特に神社などの建物や、日本食に興味津々です。日本の人々はとても親切で、温かい心を持っている人が多い印象です。来日して数日ですが、すでに日本食の虜になったので、もっといろいろ食べてみたいですし、日本各地の歴史を感じる建物や街並みが見られることを、とても楽しみにしています。」
 
 
また、5月にディズニー・オン・クラシック新指揮者として就任したリチャード・カーシーと、ニューヨークのヴォーカリスト達に焦点をあてた動画シリーズがスタート。
コンサートの裏側やそれぞれのオフショットなどを毎月配信します。
 
リチャードさんのシリーズでは、9月から開催される全国ツアーへの意気込みを語ったインタビューをはじめ、「春の音楽祭」のリハーサルなどに密着し、音楽が出来上がる秘話などが語られます。
また、ヴォーカリストのシリーズでは、キャスティング・ディレクターのトニー・クレメンツさんがヴォーカル・オーディションでのポイントを語り、ジャスミン役を務めるサンティーナさんの日本観光、ヴォーカリストのレッスンやオフショットなど盛りだくさんの内容でお届けします。
 
 
今後の情報にもどうぞご期待ください!
 
 
チケット優先予約、6/9(日)23:59まで受付中!
→キャストプロフィールをチェック!
→新指揮者リチャード・カーシーが語る、全国ツアーへの意気込みインタビュー!
→「ディズニー・オン・クラシック 〜まほうの夜の音楽会 2019」

-
-