出演

ここでしか体験できない
スポーツと音楽の融合。
TEAM JAPAN(日本代表選手団)
参加予定!

指揮松井慶太

1984年青森県八戸市生まれ。2007年、東京音楽大学指揮科卒業。指揮を広上淳一、汐澤安彦に師事。
2009年、第15回東京国際音楽コンクール入賞・奨励賞受賞。
これまでに、ライプツィヒ響、プラハ響室内オケ、ドナウ響、日フィル、オーケストラ・アンサンブル金沢、大阪響、九響、京響、群響、札響、セントラル愛知響、仙フィル、名フィル、中部フィル、シエナ・ウインド・オーケストラ等を指揮。
2011年〜2018年東京混声合唱団コンダクター・イン・レジデンス。
2022年9月よりオーケストラ・アンサンブル金沢コンダクターに就任。
2023年4月より東京音楽大学作曲指揮専攻(指揮)特任講師。

オーケストラ
THE ORCHESTRA JAPAN

2015年春の創立と共に「ディズニー・オン・クラシック ~春の音楽祭 2015」にてデビュー。創立以来「ディズニー・オン・クラシック」をはじめ、「オリンピックコンサート」「ピクサー・イン・コンサート 2016」「『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』フィルム∞オーケストラ」等に出演。2018年、指揮者にウィーン・フィルハーモニー管弦楽団コンサートマスターのライナー・ホーネック氏を迎え、クラシック公演「First Recital 一音一会」を開催。2019年「『ライオン・キング(超実写版)』ライブ・オーケストラ」世界初演、2020年横浜アリーナでおこなわれた「『美女と野獣』イン・コンサート」に出演するなど、ジャンルや既存のオーケストラの有り方にとらわれることなく、音楽への情熱をひたむきに表現する姿勢と演奏は日本全国で好評を博している。

ナビゲーター藤本 隆宏

福岡県出身。ソウル・バルセロナオリンピック2大会連続出場。バルセロナでは、日本男子競泳史上初の入賞。早稲田大学卒業後オーディションを経て劇団四季へ入団。シェイクスピアの『ヴェニスの商人』で初舞台を踏む。退団後は、蜷川幸雄、宮本亜門等の演出の舞台に多数出演。2009年、NHKスペシャルドラマ『坂の上の雲』で軍神・広瀬武夫役に抜擢され注目を集める。その後も数々のテレビドラマ、舞台へ出演し、活躍の幅を広げている。昨年11月から今年1月には日本テレビ開局70年記念舞台『西遊記』に出演を果たした。丸美屋食品ミュージカル『アニー』では今年で6回目の出演となる。
【主な出演作品】舞台『イントゥ・ザ・ウッズ』『ハウ・トゥー・サクシード』『魔界転生』『ショウ・マスト・ゴー・オン』『西遊記』ドラマ『坂の上の雲』『JIN-仁-』『花子とアン』『99.9』『真田丸』『西郷どん』『となりのチカラ』『元彼の遺言状』『刑事7人』映画『記憶にございません!』など。10月に舞台『罠』、今秋映画「シサㇺ」に出演予定。

※ステージ写真は過去の公演です。
※未就学のお子様のご入場はお断りさせていただきます。
※出演者、プログラムは変更の場合がございます。予めご了承ください。

コンサートに関するお問い合わせ

Harmony JAPAN

<お問い合わせフォーム>

チケットに関するお問い合わせ

サンライズプロモーション東京
0570-00-3337(平日12時~15時)