Harmony Japan

ニュース

2020/04/07 【ハーモニージャパン】 ファンの皆さま、関係者の皆さまへ

Pocket

4月を迎え、
私達の愛する日本を含む、世界中で猛威をふるう新型コロナウィルスは、人々の社会生活を不能にし、生命をも奪う恐怖となっています。
私たちの生活はこれ以上の感染拡大をさせない為に、「控える」・「耐える」ものに一変してしまいました。

2020年オリンピック/パラリンピック東京大会の延期、諸外国の非常事態宣言・都市の封鎖、出入国禁止措置、一斉休校、イベントの自粛、不要不急の外出制限等、あげれば切りがありません。
現に、ハーモニージャパンがお贈りする公演の多くが、3月より中止となっておりますが、今は大切な生命を守るために皆で耐える時であり、こんな時であるからこそ、ファンの皆さまと感動体験が共有出来る、“希望”に満ちた、新たなる創造(プロデュース)をする時だと感じています。
 
コンサートの中止に伴い、楽しみにされていたファンの皆さまと、お会いすることが叶わず、私達の元気の素とも言える、皆さまからの拍手や笑顔、感動の涙等を共有することが出来ないのは心から寂しく感じます。
また、才能ある演奏家の皆さまが活躍出来る舞台が無くなることは、制作者にとっても、心が苦しくなり、悲しく感じます。
 
“不要不急”と政治家やTVで多発して言われますが、人の密集空間を避けよう!
ということであってコンサートや演奏家が“不要”と言われているのではありません!
世の中がこんな時だからこそ、音楽の力が必要であると強く感じます。
 
演奏家はアスリートと同じく、スペシャルな技術者であり、芸術家ですから、“心”“技”“体”を磨かれ、近い将来、実施となるコンサートで、歓びのパフォーマンスをファンの皆さまに披露くださる事を心から願っています。
 
ファンの皆さま! 演奏家の皆さま! 関係者の皆さま!
この困難な時を皆で“希望”を持って克服し、大切な生命が守られ、制約のない平和な日常が再び訪れた時、
歓びを持ってライブ・パフォーマンスを思いっきり楽しみましょう!
 

ハーモニージャパン株式会社
代表取締役:日下部 勝德

-
-